<< 花は花でも・・・ | main | 遺言状 >>

ドン・ペリ

じーちゃんの葬儀の後の親族食事会の幹事はもちろんパンダマン
どうも「酒」に関する事はおいらにお鉢が回ってくるようで・・・
店の場所はすんなり決まったのだが・・・問題は「酒」
メチャメチャ酒好きラブだったじーちゃんの最後を締めくくる会
に普通の酒など出せない。
そんな訳で店に「酒を持ち込ませろ」攻撃をした。
「酒を持ち込んでも普通の客以上に酒は飲みます。それは保障します」
と頼んだら。笑いながらOKしてくれました。
そこで、次は持ち込む酒・・・これが問題。
相談する相手は、もちろんパンダマン家にワインセラーを導入し管理
してるパンダマン妹ちゃん。
2人でパンダマンの実家のワインセラーを探す事に・・・
すると、妹ちゃんが「あっ、これ、じーちゃんの酒だよ」と・・・
なんとそれは「ドン・ペリ」(~o~)
どうも、じーちゃんがどこかに呼ばれた時にお土産でもらったらしい
のだ。高価な物に興味ないじーちゃんだが、さすがに立派な箱に入って
いたので、妹ちゃんに「何かの時に出して」と預けたらしい。
2人で顔を見合わせて「何かの時って・・・今しかないよね」と大笑い。

てな事で前日にレストランにドンペリとパンダマンとナマズが
オーストリアから持って帰ってきて大切にセラーにしまっておいた
日本では飲めないオーストリアワイン3本の計4本を持ち込んだ。

親族の前で「これはじーちゃんのドンペリです」と言うと
みんな大爆笑。「やるもんだ〜やるもんだ〜」と拍手が起こりました。
「じーちゃんに献杯」
ドン・ペリ片手に親族会はスタート♪
隣の個室は結婚式の後の親族会だったようだが、全員喪服のパンダマン達
の部屋の方が大盛り上がり状態。
生前のじーちゃんのエピソードは腹を抱えて涙目にならないと聞けない
話ばっかりだったからねぇぇ〜

ワインもドンペリもじーちゃんの子孫達の体にあっという間に飲み込まれて
いきました。私も酒は強い方だと思うけど、親族を見たら冷汗が出た。
妖怪だよ妖怪。顔色変えずにガンガン飲んでるし・・・(-_-;)

ワイングラスを持ってるじーちゃんの写真の脇に空瓶が並んで
なんか写真の中のじーちゃんの顔がご満悦になった気がしました。

じーちゃん、ドンペリ、ご馳走様でした。美味しかったよ。
それにしても自分で用意したド・ンペリで自分の葬式の後に
親族に献杯させるなんて〜
最後の最後まで最高のエンターテーナーだと思いません??
みなさんもご一緒に・・・・

「じーちゃん、やるもんだぁぁ〜」

| 伝説の男 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.pandaman.chu.jp/trackback/257278
伝説の男
昨日はバンド練習があってそれについて熱く語ろうと 思っていたのですが、あまりに自分の出来がひどくて ふがいないので恐ろしく凹みましたので、今回は封印でございます。 そこで!! 急遽予定変更していつ書こうかな
2006/09/11 10:54 PM, from 「音玉ぶっちゃけうどん 熱いの大盛りで。」

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM